車のリサイクル券とは

車にもリサイクル法ができ、処分を行う際にはリサイクル券を提示する事が必要になります。

原則先払いで、まだお支払いしていない場合は廃車登録時に必要になります。

 

 

費用は車種により異なりますが、軽自動車で1万円前後、普通車で2万円前後が相場となります。

 

 

 

また、紛失した場合には再発行が出来ない書類のため、車検証と一緒にし大切に保管して下さい。

 

無くした場合には、自動車リサイクルシステムにアクセスし、コピー用紙に印刷し保管する必要性が出てきますのでご注意ください。

 

 

リサイクル券が出来た背景には、車を解体する際にゴミが発生(シュレッダーダストやガスなど)し、処分する料金が必要になっていたため、一昔前では解体費用が必要とされてきました。

 

しかしその料金を、車購入時にリサイクル券という名目で先払いする事によって、ゴミの処分代が必要では無くなりました。

 

もし解体業者に解体費用が発生すると言われた場合は、その業者は利用すべきではありません。

他では、鉄の買い取り費用として逆にお金がもらえる場合もあるので、一度探してみてください。

 

 

最後に、このリサイクル券は、車の廃車を行う最終的な所有者が利用する券となります。

もしも、第三者に売却(買取店やディーラーなど含む)を行う場合は、このリサイクル券に記載されている金額は必ず返してもらうようにして下さい。